【JEG EVENT vol.1】自分と繋がる対話会 田原真人さんを囲んで Report


概要

22歳以下4人23歳以上4人で募集した今回のイベント。

年齢層もバラバラで、国も日本はもちろん、マレーシアとシンガポールから参加していただきました。

とても濃密な時間になりました。

 

仕組み・枠・パターンを作ることによる弊害の話から、自分自身の在り方と自分の周りの環境の関係性や、理解の範疇を超えた部分を使いこなすことの重要性、自分を素直に表現できる場の作り方まで、色々な話が次から次へと繋がるような形で場に出てきました。

そして、そのトピックに対して、様々な年齢、国、人生から、自分の中に出てきたものを素直に場に出すことによって、すごく深まりました。

 

参加者のチェックアウト(終わる前に自分が思っていることを場に出すこと)

・22歳以下の人達の持ってる不安というのと、僕が今持っている不安っていうのが、一緒のものなんだなというのが感じられて、ちょっと安心しました。ありがとうございました。またしてください!

 

・不安を共有することってすごく大事だなぁって思いました。後は、なんか、何かが自分の中で変わっているなというのを感じます。ありがとうございました。

 

・率直に面白かったです。何がすごいなぁと思ったかというと、U-22の方と23歳以上の方がこういった交流ができるっていうのはすごいことだなぁって、後はマレーシアとかシンガポールだとか全然違うところから集まって…こんなん無理なんですよ今まで考えたら。これがすごいことなんですよね。こんなことができるっていうことと、実際に今日初対面でこんなふうに喋れるっていうこと。これだけでもすっごく楽しめたと思う。またよろしくお願いします。お誘いください。ありがとうございました!

 

・二人が高校中退しているっていうことを聞いて、こういう言い方がいいのかはわからないけれど、すごぇって思ったんですよね。僕は、今大学に通ってて、ぎりぎり今の教育システムにのっとってかなぁって感じなんだけど、自分より年下の人がそういう新たな世界を見せてくれてたり、年上の人が全然それで大丈夫なんだよってことをおっしゃってて、そういうことをどんどん広げていくことが、新しい世界への扉とかそういうことになっているのかなぁと思いました。

(ちなみにこれに対し、「私全然大丈夫だとか言ってない!」と言われていました笑)

 

・単純にすごく面白かったです。自分は、最近、自分の中の変容が言語化できなくて、もやもやってしてるんですけど、ちょっとそのもやもやが晴れた気がします。

 

・場を意図して作った人の思いみたいなのがあって、そこにシンクロして集まってきてこういう風になってくみたいなことが、今日共通体験として持てたっていうのは、すごい素敵だったなって思って、なかなかこんなに深まらないよねっていうレベルまで深まってったっていうのが、すごいなぁって思いましたね。後は、みんながこうやって自由に喋ってくっていう場になると、年齢が違うっていうことは、自分とは違う体験を持ってるっていうことになるから、純粋に自分の知らないことを知っていて、違う視点をもたらしてくれる人っていう扱いになって、すごい対等になるっていう感覚があって。で、今日は、ほんとに、対等な感じでそれぞれの場所からそれぞれの視点で喋ってるよなぁって感じがあって、なんか楽な感じで場が流れてたし、沈黙も楽しかったっていうのがあって、良かったです。

 

Pocket